まいにちに革命を。

楽しく生きたいだけなんです

自分を甘やかそう

お題「ちょっとした贅沢」

 

贅沢っていうと少し高いものを買うとか、日常ではしない事をする事っていうイメージ。あとは、ちょっと背徳感のある行為。

最近私のした背徳感のある日常ではしない事、それは仕事の帰り道にポテトチップスを買い食べながら帰る事。一袋あけました。

これから家に帰って冷凍しておいた夕飯があるのにポテチ一袋食べてちゃうなんて〜!と興奮しながら帰宅しました。笑

帰ってからごはんも食べましたけどね。

 

贅沢、それは自分を甘やかすという事。おばあちゃんが孫にこっそりおやつをあげるように、自分におやつ(=普段はしない特別な事)をあげること。

そういう時間が時に必要で、自分を愛する事にも繋がっていくんじゃないかと思います。自分に甘いっていうのとはまた違って。

 

帰り道のポテチ、自分と二人だけのどこかくすぐったい秘密。

【星占い】水星逆行ってそんなに悪くない

f:id:runekorev:20180818003641j:plain

星占い

星占いは好きですか?私は結構好きだったりします。

星の動きを見て、今どんな感じか参考にすると面白いです。

石井ゆかりさんとか好きです。文章が素敵ですよね。

そして今回は、星好きならみんな知ってる「水星逆行」中に私に起こった事をお話しします。

 

水星逆行とは

説明できるほど詳しくないので以下リンク貼っておきます。

moonplanner.jp

iyukari.hateblo.jp

 

まとめると、

情報、交通、コミュニケーション面で混乱が生じたり、過去に戻るような事が起こったり、物が壊れたりしやすい時期なのです。

石井さんはあんまり気にしないで、変化を楽しんでとおっしゃってます。

年に2、3回起る水星逆行。今まさに逆行期で、7月26〜8月19日までです。もうすぐ終わりますね。

 

私に起きた水星逆行らしい事

iPhoneがしょっちゅうフリーズしてしまいました。ツイッターが更新できなくなったり、LINEが読めなくなったり。

電車も乗り間違えました。仕事も予定通りに行かず、白紙になったり。

この時期は、そういうもんだと思ってトラブルが起こったら受け入れてます。

いつも思い通りに進むわけじゃないし、自分にはどうすることもできない事があるんだよって教えてもらってるような気がします。肩の力を抜いてもらってるような。

そして、懐かしい人達との再会。夏休みシーズンだからと言ってしまえばそれまでだけど、10年ぶりの人までいて「水星逆行パワー」としか思えません。

 

再会を通しての学び

再会した中には、嫌な悪い思いをさせられもう関わりたくないと思った友人もいました。久しぶりに連絡が来て、懐かしさのあまり会ってみようと思ったのです。

会ってみると彼女は相変わらず何も変わっていませんでした。

でも不思議と昔のように傷つく自分はいませんでした。私が変わって強くなったのかもしれません。

他にも今回の逆行中の再会は中々味のある体験となりました。昔は好きだった仲間に全く馴染めない自分にも気がつきました。この仲間とは毎年会っていて、少しづつ違和感を感じていましたが、今回決定的なものとなりました。

苦手な人の事は気にならなくなり、好きな人とは合わなくなり、私は毎日同じように生きている様で日々変化していたのだなと気づく機会となりました。

 

「まいにちに革命を。」

なんて大げさなブログタイトルにしたけれど、その通りの日々を過ごしていたのでしょう。自分でも気がつかない小さい革命を起こしながら、これからも私は少しづつ色々な事を感じ学び生きていきたいです。

 

水星逆行中だから、振り返れたのだなと思います。

逆行って悪者にされがちだけど、そんなに悪くないどころか結構良いやつだと思います。

はじまりは、テキストサイト

f:id:runekorev:20180807182051j:plain

 

今週のお題「わたしのインターネット歴」

 

インターネットデビューは中学の頃。

PCの使い方は小学校の授業で習い、中学になると調べ物系の宿題は図書室とインターネットとの併用になった。

 

 

ある日、文化系方面にませた子がURLの書いた紙を渡してきた。

「私のHPがあるから、良かったら見て」

最初は何のことだかさっぱり分からなかったが、言われた通りURLを入力した。

そこには彼女の綺麗なイラストがたくさんあった。

HTMLを駆使した作りで凄かった。

感動したのと同時に猛烈に真似したくなった。

すぐさま調べ、魔法のiランドでHPを作った。

そこでポエムを書いたりしていた。今思えば完全に中二病だ。

そのうちに魔法のiランドでは物足りなくなり、HTMLを貼り付けて自分のサイトを立ち上げた。

テキストサイトだ。

思春期真っ盛りの多感な時期、様々な思いを吐き出すための場所。

学校のこと、恋愛のこと、家族のこと。

テキストサイトを持った知らない中学生や高校生からBBSにコメントをもらったりして、とても楽しかった。

学校の友達にも教えた。

 

高校生になったら、もう少し気軽にできるヤプログでブログを書き始めた。

中学時代の友達に近況を伝えるため、気持ちを吐き出すため。

テキストサイトもヤプログもやめた時のことは覚えていない。

 

あの頃から、インターネットに文章を公開するのが好きだった。

読んでくれる人がいて救われたこともたくさんある。

私にとってのインターネットは調べ物の為じゃなく、世界と心で繋がる手段。

 

今も昔もありがとう。